部屋の内装に使われるクロスなどの素材について詳しく解説するサイト『壁紙・クロス・内装の材質』
部屋の内装に使われるクロスなどの素材について詳しく解説するサイト『壁紙・クロス・内装の材質』

住宅を新築、リフォームする際に、外観よりも力を入れがちなのが内装(インテリア)です。
部屋の内装に使われるものとしては、クロス、塗壁、木材、タイルなどがあります。
内装材は部屋の雰囲気を決める大切なパーツですが、材質も色もデザインも豊富で、
どれを選んでいいのか迷ってしまうことと思います。
和室に使う畳だけでも、縁の有り・無しや、平織りや綾織りといった織り方の違いで
様々なタイプがあります。人気の琉球畳はモダンな印象で和にも洋にも使えます。
畳表の色や織目の組み合わせ次第で見た目にも部屋の印象がガラッと変わりますので
畳一枚決めるだけでも、こだわる人なら相当悩むでしょうね。
カタログの中から選ぶにしろ、商品が展示されているショールームで選ぶにしろ、
それぞれの材質の特徴を知っておかなければ、部屋に合った内装材を上手に選ぶことは
出来ません。
このホームページでは内装材の種類、特徴などについて説明しております。
部屋の模様替えなどを考えてらっしゃる方にとって、内装材を選ぶ際の参考になるようで
あれば幸いです。

美乃吉畳店 http://minoyoshi.net/
創業九十九年 名古屋の老舗畳店。
畳の加熱乾燥機を導入。薬剤を使わずダニ・カビを消滅。
畳の風合いを損ねずにお手入れできます。
お問合せ 電話:0120-12-9070

クロスの種類と特徴

住宅の内装で最も多く使われているのがクロスで、その中でもビニールクロスが比較的安価で耐久性も高く人気があります。

塗壁の種類と特徴

塗壁とは日本の伝統的な左官塗壁工法のことで、調湿性、断熱性、防音性、防火性などに優れています。

内装タイルの種類と特徴

タイルはお風呂場など水まわりの素材として広く使われており、最近では機能性の高い商品もでてきています。

ビニールクロス

ビニールクロスは色やデザインが豊富で手入れもしやすいのが大きな特徴で、使用する部屋の目的にあわせて選ぶことができます。

土もの・土壁

土もの、土壁と呼ばれるものは、主に数奇屋建築や茶室などでよく見られます。クロスに比べると手間、工期が非常にかかります。

木質系の種類と特徴

ぬくもりのある木質系の壁材は昔から用いられてきたもので、そこに心地よさを感じる方も多いことでしょう。